【パンダ病棟】

彼方&千影による鏡音サークル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の鏡+鏡の魔法 撮影レポ3

レポトップ1
めっきり寒くなって半袖で寝るのが無理になった彼方です。
9月14日~16日の間、『魔法の鏡+鏡の魔法』のメインのシーンを撮影してきました!
写真に動画に大道具にてんやわんやしながら、朝から晩までみっちり撮影。休憩も挟まずみんなにがんばってもらいました\(^o^)/
まずは1日目のレポいってみよー!

リン:彼方
レン:千影
青年:氷霧
メイド:まる
Photo by DUNE

Written by 彼方

b1.jpg
この日は青年に世界を統べてもらいました。
青年役は氷霧。身長が凄く高く手足が長い男性なので、彼だからこそ着こなせるデザインの衣装を目指して作ったのですが、映えること映えること!
自分の衣装に自分で袖を通すことも嬉しくて仕方ないのですが、その人に着てもらうために作った衣装をその人に着てもらえた時の喜びも格別\(^o^)/
怪しく!かっこよく!そして怪しく!この世は私のものだー!ワッハッハハー!いや、青年さんそんな役ではありませんが(笑
でも原曲同様、物語のキーマンです。

b2.jpg
このシーンは動画でも撮影したのですが、映画みたいに凄く綺麗に撮れまして・・!
Web公開するPVではなく、ROMに何らかの形で使用したいと今からわくわくしてます。
このレンきゅんお持ち帰りしたいです・・ハァハァ。お姉さんのお家においで。ハァハァ。

b3.jpg
本当にこの日は青年無双の日でした。
みんな青年大好きすぎてカメラのシャッターが止まらず、次のシーンになかなかいけなかったです(*‘ω‘ *)
ちなみに『魔法の鏡+鏡の魔法』に出てくる鏡。
鏡と鏡をはめ込む壁を作りました\(^o^)/壁!壁ですよ!!壁!もうこれは大道具です。
ほんと運搬してくれたDUNEさんがいなかったら撮影できない大がかりなセットでした(ノД`)・゜・。アリガトオオオオ!!!

b12.jpg
この日のメイドさんはまるさん!フライヤーではつがるさんと明記させていただいた方です。
丁寧にウィッグも結ってくれありがたやーー!
動画コンテンツにも詳しい方で、動画撮影もかなり沢山してくれました(*´▽`*)ありがたやーー!
撮影前の場所抑えの段階から関わってくれて、すごーくすごーーくお世話になりました。ありがたやーー!
ありがたやー!

b4.jpg
そうです、この顔です。この絶望顔が見たかったんです!
魔法の鏡+鏡の魔法をちかちゃんとやりたいなーと思ったのは、原曲と物語が素敵だったのも勿論あるのですが、ちかちゃんのシリアス系の表現が凄く好きで、絶望顔とか憎しみの眼差しとかたまらないので、この!シーンの!レンさんを!見たかったのよーー!
決して苦しむ、レンさんが好きなわけでは・・・いえ、好きです(・ω・)

b7.jpg
5月の撮影でも7月の撮影でもダメ出しくらいまくった、足が悪くて大変なリンちゃんを今回もリベンジしてきました。
案の定全員から「強そう」「絶対歩ける」「たくましい」「でかい」と・・・散々\(^o^)/
こう見えて身長ちかちゃんより小さいのよ!153なのよ!
「身長160センチ以上確実にあるように見えるから」
「辛そうにじゃなくて、それが日常になってる顔して。」
「なんでそんな体勢になるの?」
とな・・・。
がががんばってるのに( ;∀;)か弱さと儚さってどこで売ってるかな\(゜ロ\)(/ロ゜)/

b5.jpg
素敵な洋館だったのですが、光の入り方がとっても難しい場所で、更に壁何か作っちゃってるもんだから更に光加減難しくて、DUNEさんやまるさんに苦労かけました。
暗いけどここでやりたいの!とか無茶ぶりたくさん(^q^)てへぺろりん。
出会いのシーンも「顔が可愛くない。」とみんなに連発されたリンさん・・・。
今回の撮影で私駄目出ししかされてなかったぞ( ;∀;)ふへー!

b6.jpg
氷霧は舞台で美人系の役してるところしか見たことなかったので、カッコいい系になるかドキドキしながらウィッグとか作ってたんですが、デスノの夜神月みたいに短めに切ってセットしたのに実際被ってもらうと長くてアレ(。・ω・)?とプチ焦りでした。ちかちゃんにワックスで何とかしてもらいました。良かった\(^o^)/
青年は動画でも手をかなり動かしてもらっているのですが、男性特有の手の感じが欲しかったのでばんばん撮りました。舞台やってる人なので「そこもうちょい間をとってから動いて」とかそういう指示でも伝わるし、氷霧引き受けてくれて本当に有難うだった(*´ω`*)

b8.jpg
別れのシーンは1日目に写真と動画どっちもいけるかな?と思っていたのですが、無理をせず、1日目にみっちり動画を、写真は翌日に回すことにしてとりあえず動画を最初に撮影しました。
台本をもらって、シーンの想像しながら一人泣きながら読んでいたのですが、実際に動いてやると、きちんとレンの言葉聞きたいのに聞けてないなーとか、レン手を握っちゃって引きずり込もうとしたり、難しかったです。
何度もリテイクするのでその都度集中力、カモオオオオンщ(゚□゚щ)==(屮゚O゚)屮してました。

それはそうと『魔法の鏡+鏡の魔法』という作品は鏡越しにしか、掌しか触れられないので、リンをやっていて、もどかしくて堪らなかったぜ!レン君に触れられるキャストさんうらやま!

b9.jpg
今回の愉快な写真。

b10.jpg
何しろ7mぐらい使って作ったマントなので人3人くらいなら余裕で入れます。

b11.jpg
キメすぎレン君。確実にシリアスな作品じゃない。ドジ踏みまくる悪の組織的なギャグストーリーです。

他にも武富士のお色気ポーズ撮ったり愉快な撮影現場でした。
2日目はちかちゃんにバトゥンターッチ(^^)人(^^)
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pandabyoto.blog.fc2.com/tb.php/52-9673949e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。