【パンダ病棟】

彼方&千影による鏡音サークル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮影レポート1

a9.jpg

一回目の撮影レポートです。
最初からクライマックス撮影。
流石私たち。
今回の記事は彼方が書いています。

※実際に収録される写真とは異なるかもしれません。

リン:彼方
レン:千影
撮影:みやっち

a1.jpg
今回の撮影ではまず、王女は王女でも煌びやかなドレスではなく、ラフな衣装から。
王宮を抜け出して・・・みたいな感じです。なので衣装は簡素に。
沢山大きな貝殻が落ちていたので、一人はしゃいでいました。
この写真も実はただのオフショだったり・・・。
彼方は砂浜で貝殻ドミノをしてました。

a2.jpg
レン君、おつかいの巻。
この日の千影は、最初から体調がクライマックス。むりぽ(^q^)ってなってました。
そんなクライマックスはいらない。
でも途中で復活を遂げていたので良かったです。
この買い物リスト、最後のものが消えてしまっているのですが、レンの好きな物、と書いてました。
王女は何だかんだ言ってレンが大好きです。

a3.jpg
a4.jpg
この日、ミクさんがいなかった+ナイフが無かったので、撮れるシーンを撮ってみました。
雨女の彼方、晴れの予報を見事に覆してこの時雨がざーざーと・・・。
大事な時に必ず雨か雪が降るので私より強い晴女さんか晴男さん本当に募集中です・・・。
風が出ていたのでマントがひるがえるひるがえる。バッサバッサでした。
殺した後の逃亡、ベストショット何枚もありまして!マジみやっちさんありがとう!
そしてちかちゃんは相変わらずシャッターに表情がちゃんとついていてすごいなぁと思いました。

a5.jpg
一気に時間軸が飛んで、リンの逃亡。
今回の写真集では写真以外にも映像を使っての作品を作るので、走ってきて壁にどんっともたれかかって、ずる、ベシャッ、うわぁぁあああん!!!みたいなシーンを此処では撮影していたのですが・・・。
私の走り方やら間の取り方やら色々とよろしくなく、千影から厳しいリテイクが入りました(笑
舞台はお互いに経験したことがあるのですが、映像というのは初めてで、特にスタートと言われてから数秒間のシーンにガツンっと感情を込める・・・というのが、いかに難しいか痛感した日でした。

a6.jpg
4月の海は寒かった・・・!!!!!!!!!
膝ぐらいまでつかる、というのはむしろ温かく感じたのですが、腰以上になると、本当に寒かったです。
いや、でも前作品の白黒病棟は1月の真夜中、むき出しのコンクリ廃墟みたいなスタジオで暖房がない状態でやったので、それに比べれば・・・。
なんだか私たちはいつでも寒さに耐えている感じがします。
フルで歌ってみたのですが、歌詞がないと、サビがまじるまじる・・・。記憶力が人一倍ない彼方は辛かった(^q^)
みやっちさんの機材でいくつか映像を撮ってもらったのですが、その中の1つにアイフォンがありまして。
アイフォンってすっごい綺麗に映像撮れるんですね。吃驚しました。
ここでも、どうやって感情スイッチを入れるかあたふたアセアセしていたのですが、前にレンが流した小瓶の願い事を考えてたら、凄い悲しくなって、寂しくなって、【ずっと一緒にいるって言ったのに、嘘つき、レンの嘘つき】とぶつぶつ念仏のように唱えてたら涙が出ました(^q^)傍から見たらあの子何ぶつぶつ呟いてるんだろう・・状態でしたが、人はいなかったので、よしとします!

a7.jpg
貝殻で膝を怪我したのですが、撮影終わってから気付きました。
召使くんが足ふいてくれたり、バンソーコはってくれたり。ホント召使でした。

この日の段階では、まだ写真集にするというところまで企画をつめていなかったので、たくさんみやっちさんには苦労をおかけしてしまいました・・・。
足りないシーンなどがあるので、また5月に追加撮影してきます。
徐々に物語の詳細設定、台本が出来始めているので、もっと良い写真になるよう、精進したいと思います(^^)

次のレポはちかちゃんにバトンタッチ!

written by 彼方
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pandabyoto.blog.fc2.com/tb.php/5-9b3ef2f0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。